2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高3 号泣しました(: _ ;)

本日D22日目 36.78℃ 高温期3日目

今日は日記です!


ブロとも、きんぶたちゃんの実家で飼われてたワンコちゃんが虹の橋へ旅立ちました。

14歳だそうです。ここ数日、病気と闘いながら最後まで頑張った姿をブログに書かれていたので

それを読んで号泣してしまいましたえーん


ペットを亡くす辛さはよ~くわかります。

うちも実家で飼っていた猫が車にはねられ亡くなった時は、当時、高校生だった私は

選択授業の書道の時間、猫を飼ってる仲良かった友達と一緒に号泣してしまった事を思い出しました・・

先生に「二人は何故泣いてるの??」と不思議がられましたけどね・・・jumee☆whyR

動物のブログで○○ちゃんが虹の橋へ旅立ちました・・・って読むと必ず涙を流すワタシ。

涙腺かなり緩んでます・・・


今現在、我が家は猫1匹と犬1匹を飼ってます。

自分の子供と同様に育ててる分、これから年齢を重ねて行く猫や犬を失うのはとっても怖いです。

人間に比べて寿命が短い分、その人生(犬生、猫生)を幸せで楽しいものにしてあげられるように

私たちがいっぱい愛情を与えてあげなくては!!

もしお別れの時が来たとしても、後悔ないようなお別れになる事を祈って・・・☆



虹の橋   ← クリックすると見れます!

 ↑この「虹の橋」は、
 原作者不詳[Author Unknown]のまま、世界中の沢山の動物のサイトに伝わっている詩です。
 原文は英語ですが、古いインディアンの伝承にもとづいているもらしく、
 アメリカでも誰も作者を知らず、欧米のサイトを通じて広まっていったそうです。

 詩の内容は愛する動物達と別れても天国の手前に有ると言う
 「虹の橋」でまた再会して、一緒に虹の橋を渡り共に天国に行く!という内容です。
 そして、「虹の橋のたもと」では、愛された事無い動物達がやはり愛を知らなかった人と共に
 「虹の橋」を一緒に渡るお話です。

 この「虹の橋」の詩に共感を持った世界中の動物を愛する多くの人達によって、
 様々な国の言語に翻訳されインターネットを通じて世界に伝えられております。


以上。

001_20081108150401.jpg 
これは我が家のネコ(7才)&ワンコ(もうすぐ2才)です!

☆可愛い我が子よ、いつまでも元気でいてね☆



今日は不妊ブログじゃなくてすみませんですkao04

最後まで読んでくれてありがとうございました。

応援お願いします   jumee☆arrow6R     にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ   ポチっと!












スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

私も

以前猫を飼っていて、7年前に「猫白血病が原因の肺水腫」で6歳で逝ってしまいました。

もうね~、夜具合が悪くなって朝病院に連れて行こうと一晩中そばにいて、翌朝車で病院に連れて行ってる途中に、車の中で死んでしまいましたi-241

病院に急いで連れて行ったけどもうダメで病院で大泣きして車運転しながらも大泣きして家でも一晩抱き締めたまま泣いていました。

それ以来ペットは死が怖くて飼えませぬ。
ちなみにその猫ちゃんの名前は「ぴけぞー」ですi-179

このブログ読んで思い出したら、思わず長文になっちゃいました~。

ぴけぞーさんへ♪

そうだったんですか!
ぴけぞーちゃんのお名前がそのままハンドルネームになってるんですね♪
深い愛を感じますi-175
それにしても6歳で病気とは可哀想でしたねv-406つらい思いをなさったんですね・・・
寿命が短い事は十分承知ですが、できたらいつまでもそばにいてもらいたいですよね~。

うちの猫はナツって言います!ぴけぞーちゃんの分もナツに長生ききてもらわないと!!

ペットロスになる方って多いみたいですけど、ワタシも必ずなりそうです・・・i-229

ワタシも長々と失礼しました(笑)


管理者にだけ表示を許可する

高4 長~~~い高温期 «  | BLOG TOP |  » 高2 気抜けしてます(^^;)

OHANAブログへようこそ

プロフィール

aki0707

Author:aki0707
aki   1977年生まれ 33才 
旦那  1976年生まれ 33才

2001. 7月7日 入籍
     11月  結婚式

2002.2月 初期流産
2003.4月 右卵巣出血1週間入院
2004~2005年 何もせず
2006.1月 レディースクリニック治療再開 
2008.4月 子宮卵管造影検査
  右卵管閉塞気味と診断

ゴールデン期間
 1周期目タイミング→×
 2周期目タイミング+hCG→×
 3周期目タイミング→×
 4周期目タイミング→×
 5周期目タイミング→×
 6周期目タイミング+hCG→×

2008.8 ホルモン検査→良好
2008.9 フーナーテスト→ ×

高プロラクチンの薬テルロン服用

2008.9月 AIH1回目→×
    10月 AIHなし
    11月 AIH2回目→×
    
2008.11月 不妊専門病院へ転院
     12月 AIH3回目→×
2009. 1月 AIH4回目→×
      2月 AIH5回目→×
      3月 AIH6回目→×
      4月 AIH7回目→×

 抗精子抗体→陰性
 精子運動率→低

2009.5月 IVF(ICSI)ロング法
     6月 初採卵→1個
         移植中止

2009.9月 神経の病気になる
        神経調節性失神と
        体位性起立性頻拍症候群
        

5ヶ月の不妊治療お休みを経て

2010.1月 治療開始
IVFショート法にて採卵予定

1月 採卵→3個
        3個受精確認
        2個胚移植 1個凍結
    
桑実胚なりかけと8分割の受精卵2個を移植し
2個とも着床しました!!

バニシングツインになり1人お空に帰りました
もう一人はすくすくと成長中!!

出産予定日
2010年10月21日


不適切なコメントは削除させて
いただきますのでご了承ください。

読み逃げ歓迎!!コメント大歓迎!



ブログ村 不妊から妊娠カテゴリに
参加してます!応援お願いしまーす♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

Wedding Anniversary

*script by KT*

カウンター

今 何人見てるかな?

現在の閲覧者数:

最新コメント

夫婦の道のり

結婚レシピ

新着ブログ

グリムス

カテゴリ

妊娠2ヶ月 (16)
妊娠3ヶ月 (15)
妊娠4ヶ月 (18)
妊娠5ヶ月 (18)
妊娠6ヶ月 (23)
妊娠7ヶ月 (22)
妊娠8ヶ月 (16)
妊娠9ヶ月 (16)
妊娠10ヶ月(臨月) (14)
赤ちゃん待ち (92)
2人目赤ちゃん待ち (1)
AIH1周期目 (14)
AIH2周期目 (27)
AIH3周期目 (23)
AIH4周期目 (20)
AIH5周期目 (26)
AIH6周期目 (26)
AIH7周期目 (27)
IVFロング法1 採卵周期 (29)
IVFショート法1周期目 (31)
日記 (42)
お休み周期 (100)
仕事 (1)
買い物 (5)
未分類 (0)
出産後 (2)

お友達

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。