2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロから考える!

本日D20   36.96℃ 高温期2日目


みなさまごきげんよう

かなりの強風でしたが吹き飛ばされませんでしたか?

ワタシの愛車マウンテンバイクは見事に吹き飛ばされて仰向けになっておりました・・・重症jumee☆faceA222R




そう言えばなんですがね・・以前、少子化対策の事について書いたんですが

今はパスワードを入れないと見れない様にしてあります。

なぜ非公開にしたかと言うと、不妊ではない方から批判コメントがきたからです。

そのコメントについてワタシはなんの反論する気もありません。

それぞれの考え方がありますから。



でも・・・もう一度ご確認ください・・・

ワタシのブログは、サイドバーにも記載してありますように、

「不妊治療をしている観点からワタシが「見た事感じた事」を書かせていただいてます」

なので、今回も不妊治療をしている立場での記事にさせていただきますので

ご了承くださいまし。

普通に子供を産める人(不妊ではない人)、妊娠できる人、

不妊治療を保険適用するのに反対してる人には理解できないブログになってる可能性が

ありますので、ここから先は読まないでスルーしてください。







どこかのブログで、不妊治療をするに当たって、国に保険適用しろというのはおかしい

と書いてるお方がいらっしゃいましたね。自分で稼いだお金でどうにかしろと・・・

確かにそう思ってる人はたくさんいると思いますが、

(ワタシも不妊じゃなかったらきっとそう思ってるかもしれません)

でも、不妊治療に対しての助成増額や保険適用してほしいと思ってる人も

同じだけいると思います。

だから、どれが正しくてどれが正しくないってのはないと思うんです。


その証拠として、少子化担当大臣の小渕さん率いる

「ゼロから考える少子化対策プロジェクトチーム」で不妊治療の助成と保険適用に対して

検討してくださってるようです。

前回の結果は不妊治療についての事はなにも発表がありませんでしたが

今回は不妊治療について検討してくださったようです。

(少子化対策のホームページから引用しました)


不妊治療件数については増加傾向にあり、現在では年間約15万回、

体外受精などの高度な治療が行われている。

その結果、約2万人が不妊治療の結果、生まれている。

これは、現在の出生児の2%弱である。欧米では3~4%の国もあり、

日本もそうなっていく可能性がある。

このような背景としては、晩婚化といった社会的な変化や子宮内膜症の増加、

無精子症の増加など、あらゆる影響が考えられ、少子化問題と共通するものも

多く見受けられる。

また、年齢と妊娠率の関係や年齢と出産時リスクの関係の

データも示されており、また、不妊治療を受けたとしても、年齢によって差があるが、

体外受精・顕微授精では、約2割しか出産には至らない。

こういった現状をしっかりと認識することが重要である。


これからの少子化対策としては

(1)生みたい人が若いうちに安全に生めるように、妊娠や不妊のリスクについての
  正しい知識の教育や情報共有

(2)特定不妊治療費助成の在り方や不妊治療の保険適用をするか否かの議論の前提
  としての不妊治療の「標準化」の進展


(3)晩婚化や若者の経済的自立など社会的課題への対応

(4)公的病院・研究の支援強化・カウンセリング人材の育成などの必要性が指摘された。




だそうです。

特に(2)の助成金や保険適用等検討内容に入ってるのがすごく喜ばしいことだと思います。


まだこの結論は出てないみたいですが、

前回は私たちの声が小渕さんに届かなかったね・・って書いたんですが、

なんとか届いたみたいですね♪


我が家もこれから高度な治療に変わるかもしれないので、

なるべく早く今後の少子化対策としての答えを出してもらいたいと思います!!

今後の少子化対策として、授かれる人、授かれない人に同等の結果が出る事を祈ってます。



今日は固い内容のブログでごめんなさいね


にほんブログ村 マタニティーブログへ  にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)

↑仲間がいっぱいいますよん♪↑


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

akiさん、こんにちは~!

 批判コメント、どんなものが来たのかはわからないけど…、 私たちは「お金がかかって大変」だから「助成してほしいなあ」「保険適用にならないかなあ」と希望してるだけでしょ? 不妊治療に予算を回すかどうかを決めるのは、国や自治体。 もし「不妊治療に税金を使うな」という主張がしたいなら、決定権を持つ国や自治体にいうべき。 私たち不妊治療中の人間に文句を言われても困るわよ~!!  

  と、私は思いますわ(^_-)-☆

この話題、機会があったら記事にしようと思っていたので、2~3日したら記事になってるかも、です。

また来まーす!

きらきらさんへ♪

きらきらさんのコメント心強いです♪

そうですよね!私たちの言ってる事は希望ですね!
それを受け入れて国や自治体が動いてくれるなら
嬉しい事です!!
文句があるなら、権力のある人に直に言って欲しいものですv-422
ワタシに言われてもぉ・・・v-393
ちょっと批判コメント読んで凹みましたけどi-229

これに関連した記事、楽しみにしてまーす♪



泣けちゃうわ~

いろんな物事というのは、当事者になってみないと分からない事が多いよね
でもさ、女性として赤ちゃん欲しいっていう思いはごく自然な思いでそれを否定する権利は誰にもないと思うの
どんなコメントだったか分からないけど、その人だってお母さんから生まれきたんでしょ?
その人のお母さんは自然に妊娠したのかもしれないけど、私たちはたまたま自然妊娠が難しいだけなのに…
責めるべき税金の無駄使いはもっとあるのにねぇ
小渕さんに私たちの気持ちが届いたのかと思うと涙がでそうになるよ!
どうにか頑張ってもらいたいね♪

そうだったんだ

少子化対策として不妊治療について検討してもらえることになったんだね!
もしかしたら、この前の香川での受精卵取り違えから不妊治療への意識が変わってくれたのかも?

不妊治療は病気じゃないから保険適用にする必要はないって言われがちだけど、これだけ多くの人が不妊症になっている今はそんなこと言ってられないんじゃない?って思うよ。今こそ国自体が考えるべきことなんだと思う。

生める人が生めばいいっていう考えだと、今後さらに少子化が深刻になっていくんじゃないかなぁ。

一日も早く不妊治療が日の目に当たるようになればいいんだけどね!

むぎひなちゃんへ♪

花粉症大丈夫?うちの旦那の毎日ひどくて可哀想だから、
きっとむぎひなちゃんも辛い思いしてるんだろうな・・って思ってたよ。

小渕さんに不妊治療者の声を届けよう!!って言って
むぎひなちゃんが先陣切って、ワタシもあとに続き、きんぶたちゃんも
他のみんなも送ってくれたメールが小渕さんの所にやっと届いたようで
すごく嬉しい事だよね♪

最初の少子化対策を見た時には、やっぱり産める人に対しての対策になっちゃうのかな?って思ったけど・・・

やっと私たちにも光が差し込んできた感じだね!!
これから結論を早く出してもらって、不妊に悩んでる夫婦に
少しでも子供が授かれるような治療が簡単に受けれるようになるといいよね!!

ぴけぞーさんへ♪

そうそう!!いい事言うね~!!
産める人が産めばいいっていう考えは、もうこの不妊治療者で溢れてる
日本では全然少子化対策にならない発言だよね。

ほんとに、病院の混み具合を見て欲しいわ。
毎日毎日よくもこんなにたくさんの人が治療に来ている現実を
見てもらえば、よくわかってもらえると思うよね!!

産んだ人にも少子化対策としての国の補助は必要だと思うけど、
産みたい人に対しての国の補助もかなり必要な世の中って事を理解してもらいたいね!!



管理者にだけ表示を許可する

想像頻尿?! «  | BLOG TOP |  » 自然妊娠希望の旦那。

OHANAブログへようこそ

プロフィール

aki0707

Author:aki0707
aki   1977年生まれ 33才 
旦那  1976年生まれ 33才

2001. 7月7日 入籍
     11月  結婚式

2002.2月 初期流産
2003.4月 右卵巣出血1週間入院
2004~2005年 何もせず
2006.1月 レディースクリニック治療再開 
2008.4月 子宮卵管造影検査
  右卵管閉塞気味と診断

ゴールデン期間
 1周期目タイミング→×
 2周期目タイミング+hCG→×
 3周期目タイミング→×
 4周期目タイミング→×
 5周期目タイミング→×
 6周期目タイミング+hCG→×

2008.8 ホルモン検査→良好
2008.9 フーナーテスト→ ×

高プロラクチンの薬テルロン服用

2008.9月 AIH1回目→×
    10月 AIHなし
    11月 AIH2回目→×
    
2008.11月 不妊専門病院へ転院
     12月 AIH3回目→×
2009. 1月 AIH4回目→×
      2月 AIH5回目→×
      3月 AIH6回目→×
      4月 AIH7回目→×

 抗精子抗体→陰性
 精子運動率→低

2009.5月 IVF(ICSI)ロング法
     6月 初採卵→1個
         移植中止

2009.9月 神経の病気になる
        神経調節性失神と
        体位性起立性頻拍症候群
        

5ヶ月の不妊治療お休みを経て

2010.1月 治療開始
IVFショート法にて採卵予定

1月 採卵→3個
        3個受精確認
        2個胚移植 1個凍結
    
桑実胚なりかけと8分割の受精卵2個を移植し
2個とも着床しました!!

バニシングツインになり1人お空に帰りました
もう一人はすくすくと成長中!!

出産予定日
2010年10月21日


不適切なコメントは削除させて
いただきますのでご了承ください。

読み逃げ歓迎!!コメント大歓迎!



ブログ村 不妊から妊娠カテゴリに
参加してます!応援お願いしまーす♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

Wedding Anniversary

*script by KT*

カウンター

今 何人見てるかな?

現在の閲覧者数:

最新コメント

夫婦の道のり

結婚レシピ

新着ブログ

グリムス

カテゴリ

妊娠2ヶ月 (16)
妊娠3ヶ月 (15)
妊娠4ヶ月 (18)
妊娠5ヶ月 (18)
妊娠6ヶ月 (23)
妊娠7ヶ月 (22)
妊娠8ヶ月 (16)
妊娠9ヶ月 (16)
妊娠10ヶ月(臨月) (14)
赤ちゃん待ち (92)
2人目赤ちゃん待ち (1)
AIH1周期目 (14)
AIH2周期目 (27)
AIH3周期目 (23)
AIH4周期目 (20)
AIH5周期目 (26)
AIH6周期目 (26)
AIH7周期目 (27)
IVFロング法1 採卵周期 (29)
IVFショート法1周期目 (31)
日記 (42)
お休み周期 (100)
仕事 (1)
買い物 (5)
未分類 (0)
出産後 (2)

お友達

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。